So-net無料ブログ作成
検索選択

修理はけっこうつらい? [加工の話]

 今日は、お客さんから預かった、C.F.OⅡの修理をしました。

ボクがよく預かるリール修理の依頼で最も多いのは、今回のようなフットに関するトラブルでしてね。

たいてい、ネジ止めしてあるフットのものが、ネジ山がなめてしまうというパターンですかね。

そんなわけで、今回も同様でありました。

メーカーさんの保証外になってしまうことはオーナーさんに納得してもらってますので、ネジを切り直して、ひとまわり太いネジを使って固定します。

たいてい、ネジは頭の大きさが合わないのでして、作り直すのがよくあるパターンなのですが、今回の場合は、ボクの手持ちのネジでちょうど良いのがありましたので、作らなくても良かったのでした。

が、これもよくある話で、たいてい、フットの穴位置と本体の穴が一致してないのでして、今回も例外に漏れず・・・さらに、ネジの座繰りの深さが違うので、同じネジの長さではしろが合わないのでして・・・。

実は、けっこうフライリールっておおらかに作ってあるんですよね。

それはともかく、フットの修理をして、ついでに点検したらハンドルノブのネジが緩い・・・ので、それも固着しておきました。

実のところ、フットもノブも壊れる最大の要因は、大きな力がかかることで起きるのは事実でありまして、たいてい、こけたりしてという場合が多いですね。

修理をお預かりする時に一番気を遣うのは、そのリールと一緒に思い出とか思い入れとかも一緒にお預かりすることなのであります。今回のように修理は簡単でも、ボクとオーナーさんの価値観ができれば同じでないといけないのでしてね。 リールをお預かりするときに、どう修理するか説明させていただいて、納得してもらった上で修理を始めるようにしています。

ちなみに、C.F.Oオーナーの方に・・。

ハンドルノブの心棒のネジが、C.F.Oはアルミ製です。 前記したように、強い力がかかったりすると、ちょっと曲がったりして伸びます。それは緩んだように見えますが・・・あまり強く締めますと、すでに伸びてますので、割と折れやすいです。 緩んだように見えて、伸びていることありますから、気をつけてくださいネ。

ブログランキング参加中
クリックをお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

YABU

リールの傷も
一つ一つ
良い思い出ですもねぇ~

沢山、使い込んで
味が出る事で
愛着感が増します

私もよくこけるので
破損には
気を付けてます・・・(笑)
by YABU (2013-02-19 01:04) 

koba

YABUさん、どうもです。
フライフィッシングをする人はたいていそうでしょうけど、リールに限らず、道具はこだわりの塊ですから、人様のモノをお預かりするのは緊張します。
思い出(思い入れ)増幅装置ってやつになろうかと・・。

ボク、かつてリールのフットがもげまして、それだけでもショックだったのですが、それの修理が終わって帰ってきた時の姿がまたショックでしてね~。反面教師として、心に刻んでおりますです。
なんつって。
by koba (2013-02-19 20:43) 

竹生

こんにちは、CFOのオーナーこと竹生ともうします。
この度はリールの修理を引き受けて頂きありがとうございます。
ハンドルノブが緩んでいたとのこと、全く気にしていませんでした(笑)すり減って緩んでいる位にしか思っていませんでした。あのリールは長く使っているためあちこちにぶつけたりしています。そのためガタがきてしまったものでしょう。
たまには他の人に触って貰うのも自分では気がつかないことが発見出来て良かったです。
次はフェザーウエイトのフレームの歪みを直して貰おうかな?(笑)

by 竹生 (2013-02-20 20:05) 

koba

竹生さん、どうもです。
まずは、コメントありがとうございます。

無事、なおりました。 
ハンドルノブは、たいていの方がぐさぐさになってから気づいて、締めたら折れちゃったっからなおしてということが多いです。 出っ張っているところなので、けっこう力がかかってしまっていますからね。意外に弱ってます。

もうひとつのやつができあがってから一緒に発送します。もう少々お待ちください。

さて、ハーディーのフェザーウェイトですよね・・・あれは無理をすると割れますので・・・切った貼ったは楽なのですが、曲がったのを治すのは・・特にハーディーは厳しいのでして・・・それは勘弁してください。
by koba (2013-02-20 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。