So-net無料ブログ作成
検索選択

タップ盤が欲しいのだ [散財]

 我が工房では、ネジを立てるために、旋盤、もしくは手製の手動タッパーを使ってます。

旋盤はピラーのネジ立てに使いますが、ちょっとでかいのでしてね。 ワークをかえるときに、いちいちチャック回しを持って・・・・っていうのは面倒くさい。

自作タッパーは、重力に逆らえないので、時々落っこちて品物に傷を付けたり、同じ理由から軽いチャックを使っているので、タップがチャックから外せないこともあったりして・・・。ついでに、爪を引っかけて軽く剥いでみたり・・・

ということで、タップ盤が欲しいなあ~  と思ったのであります。

が、タップ盤を手に入れるというのは、現実的に難しいのでありまして・・・というかでかいので、置き場所が・・・。

 ということで、ぼろいボール盤を手に入れて、改造してしまえばいいや! と思い立ち、作戦を実行することにしたのです。

 さて、ボール盤と言っても、ホームセンターに置いてあるような小さいモノが良いのであります。

そういうのは、だいたい「Y」のオークションあたりを物色するのがボクのパターンなのですが、今回は「まともな」ボール盤である必要はないのです。
まず、モータは要らないのでしてね。手持ちのレバーシブルモータを使う予定なのです。ネジ立てですから、瞬時に逆転してくれないと困るので、オリジナルのモータを使えないだろうと思うのでして・・。

 つまり、小さいボール盤の屋台骨だけ必要なので、てきとうなお値段のモノを入札して入手しました。

 で、某オークションでは決まり文句になっている「ノークレーム・ノーリターン」のものを入手しましたが・・・ちょっと残念な・・・・開封したとき、妙にきれいにしてあるから・・・いやな予感がしていたのですがねえ~。

 まず、こぎれいでしたが、販売するために焦っていたのでしょう、無理矢理入れたネジがありまして、いきなり山がなめてます。

 そして、ベルトはぱんぱんに張ってありましてね・・・この状態で使っていたのならまずいなあと・・・。

 案の定、スピンドルはなめらかに回転しません。  ベアリング2つがぐさぐさでしてね。洗浄してグリスを抜いたら、よけい悪くなる始末でした。 まあ、ベアリングの交換までは想定内なので、まあ、いいとしましょう。

そんなわけで、現在ばらばらであります。 これがタップ盤として生まれ変わるのは、いつのことやら・・・。

tap.jpg

ブログランキング参加中
クリックをお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0