So-net無料ブログ作成
検索選択

ウェーディングシューズの世代交代なんだな [散財]

 このところ、更新が・・・・おざなりであったことは、一部の方々にバレてましたが・・・。たいへん失礼いたしました。

ちょっとね、今度のお仕事の体勢が決まらなかったので・・・まあ、余裕がなかったんですねえ~。実のところ、お昼休みに記事を書いていたのですが、余裕がないとねえ~何を書こうかなんて、考えられなくなっちゃいますからね。

ともあれ、なんとか体勢が定まりましたので、これで踊れるっていうことで、通常営業となりましたです。

 

 で、今日は夕方のわずかな時間ですが、釣りをしてきました。
前回は、カメラを持たないで行ったので、今回はきちんと用意をしていきましたよ、はい。

IMGP1110.JPG

ボクの家の近くでも、ようやく桜が咲き始めまして、そろそろお手軽にドライで・・・てなことになっても良いと思ったんですけどねえ~。

前回同様、風が強くて非常にやっかいでした。 春は天候が荒れるのは常なのですが、日中は気温が上がって比較的穏やかでしたので、変に期待してしまったんですねえ~。 が、午後はまた風が強くなりましてねえ~。しかも北風で・・・急に気温が下がったりして、あまり良いコンディションではありませんでした。

 なにしろ、フライを目的の場所に放るのが至難の業でしてねえ~。
なるべく風裏になるように沢に入りましたから・・・この程度がせいぜいでした。

まあ、釣れれば良いんですけどね。

で、この釣行の影で、密かなるうちにウェーディングシューズの更新が行われておりまして、本日はそのお話です。

 

今回、お役目を果たしたウェーディングシューズは、こちらでございます。

IMGP1104.JPG
 写真にすると、痛み具合がよくわかりませんなあ~。

IMGP1105.JPG
ボクの場合は、釣りとするとそれなりに歩くためでしょうか、つま先とかかとのフェルトがそれなりに減ってましてね、くるぶしまわりはゲーターをしているので、痛みは少ないですけど、ちょっと出っ張っているところとか、かなり痛んでいる状況です。

IMGP1106.JPG
特に痛んでいるのはつま先ですね。まあ、表面がすり減ったくらいならボクは気にしないのですが、すでにステッチがだいぶとぎれてきています。

 このウェーディングシューズを買ったのは何時だったか・・・4年くらいは使ったように記憶しているんですがね。 けっこう歩きやすかったので、これにスパイクを付けて山に入ることもしばしばあったんです。

 ところが、今年履いてみたら、なんかしなやかさがなくなって、硬い感じ。そして「縮んだ?」って感じなのです。特に、ソールのつま先部分が持ち上がっているように思えて、川で踏ん張りがきかないように思えて、外観的にも傷んできたので買い換えることにしたんです。

 ボクはウェーディングシューズに対して、ほとんどこだわりがなくて、お店に行って、現場で履いてみて、それでよさげで、かつ、予算内のものを買ってます。

ということで、今回も例外にもれずショップに行って、まずは相談して、いろいろと履かせてもらって決めましたです。

 で、最近のウェーディングシューズって、良くなりましたねえ。しっかりしているくせに、足首が良く動くし、だいぶ山で使うモノと近くなっているように思えます。
そして・・・「へーこれ回すの」 「おー締まった」 「へー、これ引っ張るとゆるむの」 「えーソールがとれるの・・・変えられるの・・・」 なんてことがありましてねえ~。だいぶボクの考えている世界とは違うモノが・・・・

と、ちょっとしたカルチャーショックを受けて、買ってきたのはこちらです。
IMGP1109.JPG
またシムス、そしてまたガイドブーツ・・・・(前のもガイドだったような気がする・・・)であります。
まあ、ボクの行くショップでは、シムスの在庫が多いので、履きながら選ぶと、必然的にこうなりやすいですがね~。

IMGP1107.JPG
前のに比べると、だいぶ横幅が大きくなってます。

IMGP1108.JPG
そして、傷みやすいつま先は、ラバーで覆われております。進化ですな~。

ボクの活動するところでは、ゴム底だとちょっと不安があるものですから、フェルト底のものを選ぶようにしています。
そんで、さすがに固まった古と新型の新品ということもあるんですが、格段に足首の自由さ違いますねえ~。歩くのはかなり楽になってまして、源流に期待してしまいますです。

せっかく新調したので、今年はこいつをたくさん履けると良いのですが・・・。

ガンバレ ● ニッポン

 

 

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。